便利に使える!クラウドサービスについて知ろう

クラウドサービスはバイト感覚で使うこともできる

クラウドサービスというのはインターネット上に存在しているサービスの一つであり、さまざまなサービスをユーザーに提供しています。たとえばそのサービスの一つにクラウドソーシングサービスというものがあり、これはそのサイトに会員登録すると、そこでいろいろな仕事をすることができるサイトなのです。あらかじめ決められたお題に沿って文章を作成していくという仕事もあり、1つの案件をこなすごとに報酬を得ることが出来ますよ。

オンラインストレージサービスを知っておこう

クラウドソーシングサービス以外にはオンラインストレージサービスというものがあり、これはオンライン上にデータの保存をすることが出来ますよ。パソコンはハードディスクにデータを保存することになるので、ハードディスクの容量がなくなってくるとデータを保存することができなくなるのです。そうなるとパソコンの動作も不安定になるので、オンラインストレージサービスに必要な写真や動画などを移動させておくと、いつでも取り出すことが出来るうえにハードディスクの節約にもなります。

ソフトの共有もできる

グラフィックソフトやオフィスソフトなどはパッケージで売られているのですが、これらのソフトは結構な値段がします。しかも何年かに1回バージョンアップしていくので、前バージョンよりも機能が増えて使いやすくなっていくのです。こういう時は新バージョンを買い直すかバージョンアップソフトを買う必要があるのですが、それでも結構かかるので経済的でありませんよね。しかし、クラウドサービスはこのようなソフトも、年間いくらか払うことで常に最新バージョンを使うことができるようになりますよ。

クラウドサービスを利用してデータを保管しておけば、保管したときに使ったものとは別の端末からでも、同じデータを利用することができます。